ページを選択

最高のシム・レーシング・ダッシュボード

Sim Racer

Pilote e-sport & Passionné de Sim Racing, j’ai décidé de partager ma passion sur ce site web.

シムレースファンは、それぞれのセットアップが多かれ少なかれユニークであることをよく知っている。 すべてのランナーが同じではないし、ニーズも違うからだ。 しかし、どのライダーにもセットアップの必需品は存在し、ここではもちろんチェーンステー、ハンドルクランクセットのことを指している。

ライダーのレベルが上がれば上がるほど、セットアップはより完璧になり、数多くの周辺機器を備えるようになることを知っておくことが重要だ。 最も単純な例は、ラリーファンのセットアップである。このドライバーは標準的なセットアップでスタートし、ある時点でハンドブレーキを追加する。 それはドリフトファンにとっても同じで、基本的な構成であるステアリングホイールと2ペダルのクランクセットから始まり、ハンドブレーキ、シフター、3ペダルのクランクセットで終わる。

つまり、ドライバーのニーズがセットアップを決めるということだ。 フォーミュラや GTしか走らないライダーには、3ペダルのクランクセットもシフターもハンドブレーキも必要ない。 F1にはシフターはないし、3ペダルもない。 少なくとも数年間は。

もうひとつ、ダッシュボードという構成が異なる点がある。 ある人はセットアップの際にそれを好むし、また別の人はそうしない。 もしあなたが最初のカテゴリーに入るなら、市販されている最高のダッシュボードを紹介しよう。

ダッシュボードは本当に役に立つのか?

ダッシュボードに表示される情報によって、レースに関する豊富な情報が目の前に集約され、貴重な時間を節約できると信じているランナーもいる。 そして他のライダーは、それがすべて役に立つとは思っていない。 しかし、これらの周辺機器は、以下のような大手シムレーサーから提供されている。 モザ・レーシング , NSH Grid Engineering、その他多数。

ダッシュボードが役に立つかどうかは、あなたの好みによるだろう。もし、必要不可欠な車両テレメトリーデータやその他のレース情報を画面で操作したいのであれば、ダッシュボードはあなたのセットアップに不可欠だ。

市場最高のダッシュボード

NSHレース・ディスプレイ・ユニット

nshレース・ディスプレイ・ユニット

まずはNSHレーシングが開発した製品、レース・ディスプレイ・ユニットから。 このフランスのメーカーは、シムレーシングのセットアップをカスタマイズすることに重点を置いていることで有名だ。 もし余裕があれば、NSHにご連絡いただければ、お客様のニーズに合った特別なリグをお作りします。 しかし、それだけではなく、ダッシュボードや LEDキットなど、独自のシムレース周辺機器を開発している。

ダッシュボードの場合は、レース・ディスプレイ・ユニットだ。 対角4インチ、解像度480×800ピクセル。 このPC専用ダッシュボードは、市販されているほぼすべてのシミュレーターゲームと互換性がある。 そうでなければ、例えばアセット・コルサで使えないのであれば、ダッシュボードを持つ意味がない。 ダースボードはカーボン製で、シムキューブや ファナテックなどのブランドのセットアップと互換性があり、ブラケットやネジなどもすべて揃っている。

表示される情報は実に包括的で、カスタマイズも可能だ。 ギア、回転数、タイム、現在のラップ、その他多くの情報が表示される。 目の前のスクリーンにこれだけのものが映し出されるのは本当に嬉しいことだ。 NSHのこのダッシュボードは、LEDとスクリーンを含むキット一式を購入した場合、49ユーロから219ユーロで販売されている。 私の知る限り、経験豊富なドライバーにとっては良い周辺機器だ。

モザ・レーシングCM HD

モザ・ダッシュボード

Mozaレーシングは、シムレーシングの世界では比較的若いメーカーだが、高品質で高級感があり、没入感のある周辺機器を提供することで、その地位を確立している。

中国メーカーのカタログに掲載されている製品のひとつに、対角5インチのダッシュボード「CM HD」がある。 画面はカラーで、解像度は800×480ピクセル、リフレッシュレートは60Hzで、NSHダッシュの真上に位置する。 デザインは地味で、少しマットな仕上がりだが、エッジはとても大きいと思う。

画面そのものは実に美しく、7つの異なるインターフェイスを備えており、好みに応じて表示をカスタマイズできる。 レブカウンター、ギヤ、ラップ、スピード、タイムなど、シムレーシングに役立つ情報が満載だ。

互換性という点では、CM HDは R5と R9のチェーンステーに対応するように設計されているため、この2つのチェーンステーが発生する最大トルクがそれほど大きくないことを考えると、シムレースでの用途はやや限定される。 実用面ではミドルレンジのセットアップとなり、このセグメントに属するプロライダーはほとんどいない。

しかし、CM HDは それを補って余りある価格で、税別で約160ユーロである。 箱の中にはスクリーンと、セットアップに必要なものがすべて入っています。 本当に完成度が高く、値段もそれほど高くない。 このダッシュボードの唯一のマイナス点はLEDがないことで、これは少々残念だ。

グリッドエンジニアリングのDDU5

グリッド ddu5

またしてもシムレーシングの重鎮がダッシュボードを提供してくれた。今回は、以前からSim-Lab傘下にあったGrid Engineeringからのものだ。 DDU 5は対角5インチのダッシュボードで、解像度は854×480ピクセル。 オールアルミの筐体は素晴らしい仕上がりだ。 手に取った瞬間、高級品であることがわかる。

DDU5には、ほとんどのシムレースセットアップに取り付け可能なブラケットが付属している。 GridとSim-Labはシムレース界の大御所であり、修理や使用で困ることはあまりないだろう。 DDU5は、NSHダッシュボードと同様、SimHubJRTZ1など既存のほとんどのソリューションと互換性がある。

表示に関しては、速度、回転数、ラップ、タイム、タイヤ空気圧、その他多くの情報をシミュから抽出し、目の前に表示することができる。 私が知る限り、非常に包括的であり、それは400ユーロ近くする製品に期待されるものだ。 DDU5のもうひとつの長所は、ダイヤル上に20個の調整可能なLEDがあることだ。 上部に10個、左右に5個ずつあり、RaceDirectorソフトウェアを使って設定できる。 また、画面表示も設定できる。 申し上げたように、これはかなり完全なソリューションだ。

データベースとの互換性に関しては、以下のものがある。 ファナテック , シムキューブ および Simagic . 最後の2つのブランドのデータベースについては、ダッシュボードと一緒にデータベースの具体的なサポートをお送りできるよう、グリッドにご連絡いただく必要があることにご注意ください。

どちらを選ぶべきか?

このようなシムレース周辺機器は、ドライバーのニーズに応じて選択される。 すべてのライダーが同じではなく、セットアップも同じではないことを忘れてはならない。

とはいえ、そのような装置には少なくとも次のようなものが必要だということには同意せざるを得ない。

  • 画面サイズ。 現在市販されているダッシュボードは、対角4インチと5インチ程度で、解像度は800×400ピクセルである。 セットアップにスペースがないなどの理由で小さなスクリーンを求めるライダーもいれば、大きなスクリーンを求めるライダーもいる。 画面が大きければ大きいほど、価格は高くなることを覚えておいてほしい。
  • エコシステムモーザ・レーシングのように、同じメーカーの製品にしか対応していないダッシュボードもあることを念頭に置くべきである。 その結果、たとえばFanatecのセットアップを使用している場合、Moza Racingのダッシュボードは使用できない。
  • インターフェース対応。 ダッシュボードの中には、JRTや Z1など、シムレースで最も人気のあるインターフェイスを考慮していないものもある。
  • LEDだ。 すべてのダッシュボードに調整可能なLEDが搭載されているわけではない。 セットアップにこの種のディスプレイが必要なら、LEDキットとダッシュボード一式を提供するNSHやGridなどのブランドを選ぶのがベストだ。
Notez cet article

Vous risquez également d’aimer…

Forza Horizon 5に最適なステアリングホイール5選

Forza Horizon 5に最適なステアリングホイール5選

Forza Horizonは、世界で最も人気のあるビデオゲームのサガのひとつであり、XboxとPCプラットフォームで10年以上続いている。 マイクロソフトがパブリッシングし、プレイグラウンド・ゲームズと...

ファナテック・ポディウム・ハブ:テスト&レビュー

ファナテック・ポディウム・ハブ:テスト&レビュー

ファナテック・ポディウム・ハブメリット 優れたビルド・クオリティ オール・アルミニウム製 サードパーティ製ステアリングホイールをサポート デメリット 価格が少し高い 評価:9.8/10シムレース市場で ファナテック...

シムレース用ハンドブレーキ トップ5 : ガイド  2024

シムレース用ハンドブレーキ トップ5 : ガイド 2024

シムレースのコンフィギュレーションは、モータースポーツ全般のように多様で、さまざまな分野がある。 もちろん、ラリーが好きなシムレーサーもいれば、耐久レースが好きなレーサーもいるし、ドリフトが好きなレーサーもいる。...

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Pin It on Pinterest

FANATEC : La meilleure marque Sim Racing
This is default text for notification bar