ページを選択

Forza Horizon 5に最適なステアリングホイール5選

Sim Racer

Pilote e-sport & Passionné de Sim Racing, j’ai décidé de partager ma passion sur ce site web.

Forza Horizonは、世界で最も人気のあるビデオゲームのサガのひとつであり、XboxとPCプラットフォームで10年以上続いている。 マイクロソフトがパブリッシングし、プレイグラウンド・ゲームズと ターン10スタジオが開発したこのゲームは、どちらかというとアーケードゲーム、あるいは少しシムなアーケードゲームだ。

基本原理はいたってシンプルだ。オープンワールドの環境で、何十台もの車から好きなものを選び、レースをしたり、散歩をしたり、自然や風景を眺めたり、ありとあらゆることができる。 実際、私が知る限り、それこそがこのシムレーシングタイトルの最大のセールスポイントだ。ゲーム内で好きなことをし、良いサウンドトラックを聴き、同時に車をカスタマイズする。

その最新作が、2021年にXboxとPCで発売される『Forza Horizon 5』だ。 あなたが旅する環境は、メキシコとそのさまざまな風景(海岸、山、砂漠など)である。 そして、没入感をもってプレイするには、たとえ『Forza Horizon 5』がアーケードタイトルであっても、リグ・シムレーシングがある方が望ましい。

この記事では、Forza Horizon 5で使える、ダイレクトドライブベースも備えた最高のステアリングホイールを紹介しよう。

#1 : Fanatec Forza Motorsport

スコア :9.9/10

ファナテックGT DDプロ

Xboxのダイレクトドライブ

“私たちは、中予算に最適な優れたコストパフォーマンスを気に入っています”

#2 : Fanatec CSL WRC

スコア :9.7/10

スラストマスターTGT2のレビュー

✅ プロフェッショナルのためのデザイン

「超リアルなドライビング体験が気に入っています」。

#3 : Moza R5

スコア :9.6/10

スラストマスター-T248-アビス

✅ 優れたPCバンドル

「その頑丈さと耐久性が気に入っている。

#1 Fanatec Forza Motorsport Bundle

互換性:XboxとPC

マクラーレンGT3 V2

Forza Motorsportの公式ライセンスを受けたステアリングホイールで、ご存じ、Forzaシリーズのシミュレーション版です。 このステアリングホイールは審美的にとても美しく、ミニマルで落ち着いていて、どんなシムレーシングのセットアップにも合うと思う。

直径33cmで底面が平らなこのステアリングホイールは、『Forza Horizon 5』のすべてのレースに最適で、このタイトルにはオーバーキルだとさえ言える。 構造はブラッシュド・アルミニウム製で、全体にレザーがあしらわれている。 ステアリングホイールの後部には、基本構成のQR1に加え、Xboxのすべてのコントロール、小型LEDスクリーン、2つのパドルを組み込んだClubSportユニバーサル・ボタン・ハブがある。 このハブはGTレースで使用されるものと非常によく似ているが、アウディR8のハンドルでも使用されている。

人間工学に基づいた優れた設計で、ボタン類は手に非常に近い。 さらに、直径33cmのステアリング・ホイールは、自動車のホイールと同じくらい握りやすい。 価格は、CSL DD5nmベースとCSLペダルボード付きで、ファナテック・ウェブサイトでは現在680ユーロ。 Forza Horizon 5では、まだやり過ぎのオプションだが、他のタイトルでシムレーシングをやっているなら、間違いなく可能だ。

#2 Fanatec CSL WRC Bundle

互換性:XboxとPC

マクラーレンGT3 V2

次はファナテックの安価なステアリングホイール、CSL Elite WRC。 ホイールはWRCの公式ライセンスで、デザインはとても気に入っている。 構造はブラッシュド・アルミニウム製で、ステアリングホイールにはアルカンターラがあしらわれている。 直径30cmのこのステアリングホイールは、Forza Horizon 5の道路をクルージングするのに最適であるだけでなく、ゲーム内のすべてのイベントで優れたタイムを出すのにも役立つ。

操作に関しては、Xboxのボタンがすべてあり、背面には明るいオレンジ色の非常に大きなパドルが2つある。 このWRCステアリングホイールのエルゴノミクスは非常に優れている。

ベースには、優れたレーシングフィールとリアルで没入感のあるフォースフィードバックを得るために、トルクが5nmか8nmのCSL DDを組み合わせることをお勧めする。 5nm CSL WRCバンドルは、現在ファナテックウェブサイトで約480ユーロで販売されている。 高品質な製品にふさわしい価格だと思う。

#3 Moza R5 Bundle

互換性: PC

マクラーレンGT3 V2

今はモーザ・レーシングのオプション、R5バンドルに注目している。 これには、アルミニウムフレームとレザートリムを備えたエントリーレベルのステアリングホイール、Moza ESが含まれる。 直径は28cmで、先に紹介したファナテックのフライホイールより少し小さい。

製品の大部分にガンメタル・カラーを組み合わせた落ち着いたデザイン。 操作系はステアリングホイールの側面に沿って広がっており、レース中でも手が届きやすい。 リアには変速用のちょうどいい大きさのパドルが2つある。 ただし、磁力はないが、Forza Horizon 5のパフォーマンスには影響しない。 ESのエルゴノミクスは、ステアリングホイールが比較的小さいとはいえ、かなり優れている。

ベースモデルとしては、それぞれ5.5nmと9nmのトルクを発生するR5かR9をお勧めする。 プラットフォームに関しては、ESの標準バージョンはR5やR9のようなPCにしか対応していない。 ただし、Xbox専用バージョンもあり、ほぼ同じだが、高級素材はあまり使われていない。

そして最後に価格だ。 Moza ESステアリングホイール単体では150ユーロ、R5とのセットでは約500ユーロで販売されている。 率直に言って、価格は申し分ないが、このブランドのエコシステムは、Xbox対応のR3バンドルを除いて、製品の使用をPCのみに限定している。

#4 Moza R9 Bundle

互換性: PC

マクラーレンGT3 V2

Mozaの2番目のエントリーは、Moza R9と CS V2Pステアリング・ホイールの バンドルである。 このステアリング・ホイールは直径33cmの完全な丸型で、アルミニウム合金製。 とても素晴らしいステアリングホイールで、フェースプレートにはガンメタルグレーが使われている。

ステアリングホイールのサイドにボタンがあり、後部には背面プレートのようなものがある。 3色のREVLEDと同様、とてもレーシングに見える。 リアには、ギアチェンジを容易にする巨大なマグネット式パドルが2つある。 しかし、これは『Forza Horizon 5』なので、2パレット以上は必要ないだろう。

ベースには、このステアリングホイールとForza Horizon 5を装着したMoza R9をお勧めしたい。レースやフェラーリ・カブリオレでのクルージングには十分すぎるほどだ。

最後に価格について。 CS V2Pは299ユーロ、R5ベース込みで730ユーロで販売されており、ファナテックのカタログやポルシェなどのオフィシャルライセンスステアリングホイールを考えると、それほど高価ではない。

#5 Logitech G923 et Thrustmaster T248

互換性:XboxとPC

ロジクールG923
スラストマスターT248

こちらはベース、ステアリングホイール、ペダルがセットになったもの。 私がG923を選んだのは、それほど高くないこと、新品であること、そしてXboxとの互換性があるという単純な理由からだ。

ステアリングホイールに関しては、美しくシンプルで高級感がある。 構造はアルミニウム製で、ステアリングホイールにはレザーがあしらわれている。 操作系はステアリングホイール上にうまく配置されており、後方には2つのパドルがあるが、バンドル価格からするとマグネット式でもない。

ベースエンジンのトルクは3nm弱で、Forza Horizon 5には十分なトルクだ。 さらに、このバンドルにはペダルボードが付属しているので、セットアップを追加することなく、すぐにゲームをプレイできる。 ロジクールのウェブサイトでの価格は430ユーロだが、アマゾンやその他のオンラインショップでは300ユーロ前後で簡単に手に入る。

T248については、G923よりもはるかに高級感のない作りになっているだけで、実質的には同じものだ。 Thrustmasterのバンドルはすべてプラスチック製だが、ベースはトルク(4.2nm台)の点で少し強力で、フィーリングの点でもわずかに優れている。 モーターは、スラストマスターが得意とするベルトドライブシステムを採用している。

そして最後に価格だ。 T248はメーカーのウェブサイトでは400ユーロと宣伝されているが、アマゾンなどではもっと安く、300ユーロ台で手に入る。 私が知る限り、これら2つのバンドル(G923とT248)は、予算内でForza Horizon 5を楽しみたいドライバーにとって完璧だ。 フォルツァ ホライゾンの初心者で、シムレーシングに適したステアリングホイールを探しているのであれば、上記のものを手に取ればいい。 ただし、ダイレクト・ドライブ・ベースとペダルボードも購入する必要があるため、請求額は高くなる。

gtのddプロ

ファナテック・フォルツァ・モータースポーツ

フォルツァに最適なステアリングホイール 2024

Notez cet article

Vous risquez également d’aimer…

シムレース用ハンドブレーキ トップ5 : ガイド  2024

シムレース用ハンドブレーキ トップ5 : ガイド 2024

シムレースのコンフィギュレーションは、モータースポーツ全般のように多様で、さまざまな分野がある。 もちろん、ラリーが好きなシムレーサーもいれば、耐久レースが好きなレーサーもいるし、ドリフトが好きなレーサーもいる。...

シムレーシングに最適なグローブ3選

シムレーシングに最適なグローブ3選

どんなモータースポーツであれ、シムレーサーの目的は、驚異的なラップタイムを達成できる最高のセットアップを手に入れることだ。 多くのライダーがまだセットアップを達成できていない。 困難なこともあると言わざるを得ない。 塁間...

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Pin It on Pinterest

FANATEC : La meilleure marque Sim Racing
This is default text for notification bar